ナイトブラとノンワイヤーブラの違いについて

ノンワイヤーならなんでもいいは間違い

バストが垂れないように夜間や外出しない休日などに使うのがナイトブラです。日中、ワイヤーで締め付けていたバストを開放しつつ、肉が横に流れないようにホールドしてくれるのです。

ナイトブラは基本ノンワイヤーです。それなら日中使うノンワイヤーのものをナイトブラとして使ってもいいのではと思われるかもしれません。確かにバストをワイヤーの締め付けから解放するという目的は達成できますが、そもそも日中使うブラと夜用のブラはその目的が違います。そのためノンワイヤーを夜用として使うのはやめた方がいいのです。

 

ワイヤーがないだけではない

ナイトブラはワイヤーがありません。ただ、それだけではないのです。立体的なつくりで肉が横に流れないようになっていますし、夜寝ることを考えて通気性もよくなっています。一般的なワイヤーが入っていない日中のブラは、立体的なつくりというよりもワイヤーの締め付け感が苦手な方が好んで選ぶものです。

パットなども入っていて通気性に関してはあまり考えられていないものも多いです。誤ってこれを夜用に使うと、肉が横に流れて意味がないだけでなく、通気性もよくないのでむれてしまってあせもなどの肌トラブルの原因となる可能性もあるのです。